岡山の街並み

職種紹介

アイコン

農業

クリックすると下方向を指す矢印のアイコン

業務内容

新たな農業技術の研究・開発、農業者への新技術や経営改善の普及指導、農産物の生産振興や担い手確保に関する施策の企画などの専門的業務。

農業職の先輩

美作県民局農林水産事業部
美作広域農業普及指導センター

上田 一輝 さん
(平成31年度入庁)

平成31年4月 現所属
  • 現在の仕事内容

     農業普及指導員として現在は美作県民局において、主に久米南町のぶどう、ゆずの産地を担当しています。主な業務は、生産者にへの栽培技術指導、市町村、農協等の職員と連携して行う産地振興の取組です。普及指導員は生産者や関係機関の方々と直接関わることが多く、日々現場で活動しています。

  • これから取り組みたい仕事

     農業職は普及指導業務に加え、試験研究、農業教育、農林水産行政など、配属によって業務内容が様々です。今後も様々な業務に従事しながら、岡山県の農業の発展に寄与していきたいと思っています。

  • 私のワークライフバランス

     私は民間企業を経験した後に入庁しましたが、以前よりも家族との時間、自分の趣味の時間、普及指導員資格取得のための勉強時間などの時間も充実し、心身共にリフレッシュして仕事に臨めています。

  • 受験を考えている人へのメッセージ

     業務で必要な知識や経験は、入庁後の研修や先輩方の熱心なサポートがあるため、受験する上で特に気にする必要はないと思います。
     一番大切なのは「岡山の農業をより良いものにしたい」という思いだと感じています。そのような思いのある方々、ぜひ一緒に岡山県の農業を盛り上げていきましょう。

  • 私の1日

    8:30
    始業、メールや回覧文書の確認
    9:00
    栽培講習会の準備
    10:00
    栽培講習会で栽培管理のポイントについて説明
    12:00
    昼休み
    13:00
    要請による産地の個別巡回、生産者と情報交換
    16:00
    講習会や巡回で質問された内容についてセンター所内で相談し電話で回答
    17:15
    終業

もっと知りたい方はこちら

右方向を指す矢印のアイコン

戻る

左方向を指す矢印のアイコン

上方向を指す矢印のアイコン クリックするとページのトップへ戻ります