岡山の街並み

職種紹介

アイコン

土木

クリックすると下方向を指す矢印のアイコン

業務内容

道路・河川等の土木施設及び公園・下水道等の生活基盤施設などの整備に関する企画、工事の設計・監督などの専門的業務。

土木職の先輩

備中県民局建設部井笠地域工務課
工務第一班

佐藤 龍太 さん
(平成30年度入庁)

平成31年2月 現所属
  • 現在の仕事内容

     笠岡市、浅口市、里庄町の公共工事を設計して発注し、工事の監督や施設点検する業務をしています。道路や橋梁、河川、急傾斜地等の土木施設を整備し、守っていくことで「県民の生活をよりよくしたい」との思いを持ち、日々業務に取り組んでいます。

  • これから取り組みたい仕事

     平成30年7月の豪雨災害からの復旧業務のため、平成31年2月に採用され、災害復旧に加え、道路拡幅、河川修繕、橋梁補修、急傾斜地崩壊対策工事等に携わってきました。土木職の業務は、この他にも港湾、都市計画、砂防事業などがあります。これからも様々な業務に携わり、経験を積むことで土木職員として成長し、「岡山県をよりよくしていきたい」です。

  • 私のワークライフバランス

     仕事終わりに寄るジムでの運動や、休日の友人との食事などで気分転換できる時間が多くあります。仕事とプライベートの切替えでリフレッシュでき、仕事を前向きに進める事ができています。

  • 受験を考えている人へのメッセージ

     土木職の仕事内容は幅広く、様々な分野の仕事で経験値を増やすことできます。また、自分の働きが県民の生活基盤の向上や経済成長の促進ということにもつながる仕事です。「岡山県をよりよくする」仕事、ぜひ一緒に働きましょう!!

  • 私の1日

    ※「遅出60(勤務時間を60分後ろへスライドさせた勤務)」による勤務

    9:30
    始業、工事の設計
    12:00
    昼休み
    13:00
    打合せ
    15:00
    工事の進捗チェック
    17:00
    工事書類確認
    18:00
    スケジュール確認・準備
    18:15
    終業

もっと知りたい方はこちら

右方向を指す矢印のアイコン

戻る

左方向を指す矢印のアイコン

上方向を指す矢印のアイコン クリックするとページのトップへ戻ります